LIFE

【心が騒ぐ2時間】本当に面白いおすすめ映画を厳選【SF編】

本当に面白い映画を、洋画・邦画・実写・アニメ問わずにおすすめするシリーズ!

今回は、SF編をお届けします!!

各映画の予告編とあらすじ/概要、わたしのコメント(ネタバレなし)を添えてご紹介していますので、ぜひ映画選びの参考にしてみてください!

英語音声版しか見つけられなかったものは英語音声です。ご容赦くださいm(__)m

※この記事は面白い映画が見つかり次第更新していきます!!

本当に面白いおすすめ映画10選(SF編)

01. インターステラー

近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものだった。地球に残さねばならない家族と人類滅亡の回避、二つの間で葛藤する男。悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことを決意して宇宙船へと乗り込む。

(引用:Yahoo!映画

2014年公開、監督は『ダークナイト』や『インセプション』のクリストファー・ノーラン。

全編が2時間49分にもおよぶSF超大作!

最先端のVFXで創造された壮大でリアルな宇宙空間の迫力は一見の価値あり!
じっくり腰を据えて観賞したい本格的なSF超大作!

02. オデッセイ

火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、ワトニーは生き延びようとする。一方、NASAは世界中から科学者を結集し救出を企て、仲間たちもまた大胆な救出ミッションを敢行しようとしていた。

(引用:Yahoo!映画

2015年公開、監督は『グラディエーター』『エイリアン』のリドリー・スコット。

とにかくめちゃくちゃ面白い!

舞台こそ火星ですが、サバイバル映画といっていいです。
主人公が火星で植物や穀物を育てたりするのですが、彼がめちゃくちゃ賢くて明るくて、悲壮感が漂う映画でない所も好きです。

03. LOOPER/ルーパー

未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す、“ルーパー”と呼ばれる殺し屋のジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)。ある日、ジョーのもとへ送られてきたのは、何と30年後の自分(ブルース・ウィリス)だった。ジョーは、未来の自分の殺害をためらい逃がしてしまうが、その後未来の自分から、やって来た理由を明かされ……。

(引用:Yahoo!映画

2012年に公開された映画。

「タイムリープ×犯罪」という設定に興味をひかれて観てみましたが、とても面白かったです!
アクションとしても見ごたえがありますし、内容もタイムリープを絡めた複雑でよくできたものに仕上がっています!

タイムリープ系が好きな人はぜひ見てみることをおすすめします!

04. インセプション

コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な人材だった。彼は、企業スパイの世界でトップの腕前を誇っていたが、やがて国際指名手配犯となってしまう。そんなある日、コブの元に“インセプション”と呼ばれるほぼ不可能に近い仕事が舞い込む。

(引用:Yahoo!映画

2010年公開、『ダークナイト』『インターステラー』のクリストファー・ノーラン監督がオリジナル脚本で挑んだ映画!

人の夢の世界に潜り込み他人のアイデアを盗むという世界観をスタイリッシュな映像で表現!

こういう世界観ってこれまでアニメの世界で描かれてきたことはあっても実写で魅せた人はいなかったと思います。スローモーションや巻き戻しなどを使って表現される「夢の世界」の斬新な映像が圧巻!

05. ガタカ

遺伝子操作により管理された近未来。宇宙飛行士を夢見る青年ビンセントは、劣性の遺伝子のため希望の無い生活を送っていた。そんなある日、ビンセントは闇業者の手配により、事故により身障者となった優秀な遺伝子をもつ元エリート、ジェロームに成りすます偽装の契約を結ぶ。そうして、ジェロームの遺伝子を借りてエリートとなったビンセントは、宇宙飛行施設“ガタカ”に潜り込む。が、そんな中、彼の正体に疑いを持っていた上司の殺人事件が起こり……。

(引用:Yahoo!映画

1998年公開と少し古い映画ですが、SF映画の名作としてあげる人も多い作品です。

管理社会への風刺が効いており、考えさせられる内容となっています。

2019年現在、中国では人間の信用度を数値化する信用スコアが実際に導入されるなど管理社会への動きが強まっており、そんな今だからこそ観返しても面白い映画だと思います。

06. 第9地区

ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが……。

(引用:Yahoo!映画

2009年公開、製作は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソン。

エイリアンものの映画の中でもひときわ異彩を放つ一作。

エイリアンが難民として扱われ、人間と共生している点が面白い。
そんな中、エイリアンの怖さといよりも逆に我々人間の欲深さについて考えさせられる作品です。

07. レディ・プレイヤー1

2045年、人類は思い浮かんだ夢が実現するVRワールド「オアシス」で生活していた。ある日、オアシスの創設者の遺言が発表される。その内容は、オアシスの三つの謎を解いた者に全財産の56兆円とこの世界を与えるというものだった。これを受けて、全世界を巻き込む争奪戦が起こり……。

(引用:Yahoo!映画

2018年公開、監督は巨匠スティーブン・スピルバーグ

仮想ネットワーク世界で繰り広げられるSFアドベンチャー!
迫力の映像にドキドキ・ワクワクのエンターテイメント作品です。

08. エイリアン

地球への帰途についていた宇宙貨物船ノストロモ号は、謎の救難信号を受けて未知の惑星に降り立つ。そこには異星人の船があり、船内には無数の奇怪な卵が存在していた。卵から飛び出した奇妙な生物が顔に貼り付いた航宙士ケインを回収し、ノストロモ号は再び航海につくが、彼の体内にはすでに異星生物の幼体が産みつけられていたのだ。ケインの腹を突き破り姿を現したエイリアンは脱皮を繰り返し巨大に成長、一人また一人と乗組員を血祭りにあげていく……。

(引用:Yahoo!映画

1979年に公開された、リドリー・スコット監督によるSFホラーの金字塔!

エイリアンの不気味さ、怖さ、造形、俳優陣の素晴らしさ、とても素晴らしいSFホラー映画です。

古い映画ですが2019年でもエイリアンシリーズは続いています。
息の長い傑作のオリジナル版をぜひ味わってみてください。

09. スターシップ・トゥルーパーズ

ブエノスアイレスで高校生活を送っていたジョニー・リコは両親の反対を押し切って軍隊に入る事を決意する。地球は昆虫型異星生物(バグズ)の襲撃を受けており、機動歩兵隊に配属されたジョニーにも過酷な訓練が待ち受けていた。遂に始まったバグスの母星クレンダス星からの攻撃によって故郷が壊滅した事が彼の闘志に火を点けた。そしてついに機動歩兵としてバグズの本星へ突撃したジョニーだったが、彼がそこで見た物は敵の圧倒的戦力の前に簡単に殲滅していく地球軍の姿だった……。

(引用:Yahoo!映画

1997年に公開され、B級ホラーの傑作として評価されている作品。

けっこうふざけた映画ですが、昆虫型異星生物(バグズ)と人間のどこか安っぽいけど迫力のある戦いは残虐で、B級映画好きにはたまらない作品だと思います。

10. バック・トゥー・ザ・フューチャー

1985年。友人の科学者ドク(クリストファー・ロイド)と知り合った高校生マーティ(マイケル・J・フォックス)は、彼が愛車デロリアンをベースに開発したタイムマシンを見せられる。試運転を始めようとしたところに、ドクに恨みを持つテロ集団が襲い掛かる。銃弾を浴びて倒れる彼を見たマーティはデロリアンで逃げ出し、そのまま1955年にタイムスリップ。デロリアンの燃料切れで1985年に戻れなくなったマーティはその時代に生きるドクに助けを求めて帰ろうとするが、まだ高校生である母親にほれられてしまう。

(引用:Yahoo!映画

1985年に公開された、SFアドベンチャーの傑作!

ドキドキ・ワクワクが止まらない!
この映画嫌いな人いるのか!?ってぐらい誰もが楽しめる最高の映画。

もし観たことがないなら、ぜったい観るべき!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA