LIFE

【最高の2時間】本当に面白いおすすめ映画を厳選【アニメ編】

本当に面白い映画を、洋画・邦画・実写・アニメ問わずにおすすめするシリーズ!

今回は、アニメ編をお届けします!!

各映画の予告編とあらすじ/概要、わたしのコメント(ネタバレなし)を添えてご紹介していますので、ぜひ映画選びの参考にしてみてください!

英語音声版しか見つけられなかったものは英語音声です。ご容赦くださいm(__)m

※この記事は面白い映画が見つかり次第更新していきます!!

本当に面白いおすすめ映画10選(アニメ編)

01. 君の名は

1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習などに鬱屈(うっくつ)していた。それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する三葉。一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていくが……。

(引用:Yahoo!映画

2016年公開の近年稀にみる大大大ヒット作!!

興行収入250億円は日本ランキング2位!(1位は350億円の『千と千尋の神隠し』)←強すぎ

新海誠監督が描く壮大で繊細な物語と緻密で美しいビジュアル、全編を通じて音楽を手掛けるRADWIMPSの楽曲など、見所満載の最高傑作!!

02. もののけ姫

山里に住む若者アシタカは、怒りと憎しみにより“タタリ神”と化した猪神から呪いをかけられてしまう。呪いを解く術を求めて旅に出るアシタカはやがて、西方の地で“タタラ”の村にたどり着く。エボシ御前が率いるその村では、鉄を造り続けていたが、同時にそれは神々の住む森を破壊することでもあった。そして、そんなタタラ達に戦いを挑むサンの存在をアシタカは知る。人の子でありながら山犬に育てられた彼女は“もののけ姫”と呼ばれていた……。

(引用:Yahoo!映画

1998年公開。ジブリ映画の中でも硬派な作品。

個人的にジブリ映画の中で一番好きで、めちゃくちゃ好きな映画です。

人と自然の関係に向き合い続けてきた宮崎駿監督の覚悟が伺える、まさに集大成的作品です。

映像、そして物語から伝わる《凄み》に圧倒されます。

03. AKIRA

1988年、関東地区に新型爆弾が使用され、第3次世界大戦が勃発した――。2019年、ネオ東京。金田をリーダーとするバイクの一団は進入禁止の高速道を疾走していた。しかし、先頭にいた島鉄雄は突然視界に入った奇妙な小男をよけきれずに転倒、負傷する。小男と鉄雄は直ちに現れたアーミーのヘリに収容され飛び去ってしまった。翌日、鉄雄を捜す金田は、少女ケイと出会う。彼女は反政府ゲリラの一員で“アキラ”という存在を追っていた。その頃、鉄雄はアーミーのラボで強力なクスリを連続投与され、不思議な力を覚醒し始めていた…。

(引用:Yahoo!映画

1988年公開。
日本だけでなく世界中から評価されているSFアニメの傑作!

30年以上前の作品ということを忘れさせてくれるほど今見ても新鮮さを与えてくれる名作。
退廃した近未来の描写、書き込みの細かさは圧巻です。

04. ルパン三世 カリオストロの城

ヨーロッパの小国カリオストロ公国。ニセ札の噂が絶えないこの国へやって来たルパンは、悪漢に追われるひとりの少女クラリスを助けるが、彼女は再び連れ去られてしまう。実はカリオストロ公国・大公家のひとり娘であったクラリスは、強引に結婚を迫るカリオストロ伯爵によって城に幽閉されていたのだ。ルパンは既に城内に忍び込んでいた不二子の手引きで城に潜入するのだが…。

(引用:Yahoo!映画

1979年公開。宮崎駿監督が手掛けるルパン三世劇場版第2弾!!

何回見ても最高に楽しい作品で、観終えた後のすがすがしさと充実感がたまりません。

大好きな映画です。ルパン作品観るならこれはぜったいに外せない!!

05. 言の葉の庭

靴職人を志す15歳の高校生タカオは、雨が降るといつも学校をさぼって公園で靴のスケッチに熱中していた。そんなある日、彼は27歳のユキノと出会い、雨の日だけの再会を繰り返しながらお互いに少しずつ打ち解けていく。タカオは心のよりどころを失ってしまったユキノのために、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作ろうと決心する。

(引用:Yahoo!映画

2013年公開。『君の名は』の新海誠監督による短編アニメ映画。

雨を表現した映像の美しさが素晴らしい。

主人公の純真な動きが込められた映像美を是非堪能してもらいたい。

06. GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊

西暦2029年。企業のネットが星を覆い、電子が駆けめぐる近未来。公安9課の草薙素子を隊長とする、通称“攻殻機動隊”のメンバーに、国際手配中の天才ハッカー・人形使いが捕らえられたという報が入る。完全にサイボーグ化し、電脳を有する人形使い。ネットの海から生まれた彼は、自らを生命体と主張し、亡命を提言する・・・。

(引用:Yahoo!映画

1995年公開。 押井守監督が同名コミックを映画化し、日本のみならず全米でも記録的なヒットを飛ばしたSFアニメーション。

はじめて『攻殻機動隊』を知った時、その哲学性を帯びた物語とサイバーパンクな世界観の融合にすぐに虜になりました。
テレビシリーズのDVDボックスを持っているくらい好きです。

この世界観、まだ見たことのない方は一度は観てみるべきです!

07. PERFECT BLUE パーフェクトブルー

人気絶頂期にアイドル・グループから脱退し、女優に転身を図った美少女・未麻。ある日、彼女のもとに熱狂的ファンらしい人物から脅迫めいたFAXが届く。やがてその行為はエスカレートし、未麻は次第に身の危険を感じるが…。

(引用:Yahoo!映画

1998年公開、故今敏(こんさとし)監督が描くサスペンス・アニメの傑作!!

アニメで本格的なサスペンスに挑んだ珍しい作品。

狙われるアイドルの心理描写など物語から伝わる恐怖感の演出が素晴らしく一見の価値ありです!!

08. 天空の城ラピュタ

スラッグ峡谷に住む見習い機械工のパズーはある日、空から降りてきた不思議な少女を助ける。その少女・シータは、浮力を持つ謎の鉱石“飛行石”を身につけていた。やがてパズーは、飛行石を狙う政府機関や海賊たちの陰謀に巻き込まれ、かつて地上を支配したという伝説の天空島「ラピュタ帝国」に誘われてゆく。

(引用:Yahoo!映画

1996年公開のジブリ映画。

宮崎駿監督が描く冒険ファンタジーはどうしてこうも素晴らしいのでしょうか。

ワクワクし胸が熱くなり感動する、誰が見ても楽しめる最高の作品で間違いない。

09. 東京ゴッドファーザーズ

東京・新宿。元競輪選手のギンちゃん、元ドラッグ・クイーンのハナちゃん、家出少女のミユキのホームレス3人は、町の片隅で威勢よく生きていた。そんな彼らはクリスマスの夜、ゴミ置き場の中からひとりの赤ん坊を見つける。ギンちゃんは、すぐに警察に届けるべきだと主張するが、ずっと赤ん坊を欲しがっていたハナちゃんは、勝手に“清子”と命名して大はしゃぎ。結局、ハナちゃんに押し切られる形で3人は自分たちで清子の親探しをすることに。手掛かりはスナックの名刺と数枚の写真だけ。それでも3人は希望を抱いて奔走するのだが…。

(引用:Yahoo!映画

2003年公開。今敏(こんさとし)監督作品。

今敏監督の中では珍しく空想的演出がなく現実味のある作品です。

キャラクターがイキイキしていて明るくてポジティブで、心温まる隠れた名作!!

10. ジャングル大帝

アフリカのジャングルには莫大なエネルギーを持つ“月光石”が眠っていた。この石を求めてジャングルを侵略しようとする人間を阻止するため、ライオンのレオが立ち上がる。

(引用:Yahoo!映画

1997年公開。天才・手塚治虫の原作が映画化。

手塚治虫先生らしく、社会的なメッセージのこもった映画。

物語を通じ、人間の愚かさと優しさについて考えさせられる感動作。
親子愛にも超泣けます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA