ENGLISH

英語の語彙力アップにおすすめの方法『パラフレーズ』とは?

眼鏡のレンズ越しに見える夜景

もしかすると、これまで長く英語学習を続けてきた方でも、パラフレーズという言葉は初めて聞くという方がいらっしゃるかもしれません。学校教育で習うこともありませんし、普段勉強をしていても、なかなか耳にすることがない言葉です。

パラフレーズは、英語の語彙力の幅を広げるのにめちゃくちゃおすすめの方法です。

今回は、パラフレーズを学ぶメリットやパラフレーズの学習方法について解説したいと思います。是非、英語学習の方法のひとつとして参考にしてみてくださいね。

それではまずは、パラフレーズとは何かというところから見ていきましょう。

パラフレーズとは何か

初めて聞いた方でも、勘のいい人はこの言葉から想像できるかもしれません。「パラ」という接頭辞(せっとうじ)には、「平行」「並列」という意味があります。パラレルワールド・パラリンピック・パラグラフなど、全て、平行・並列にまつわる意味を持つ言葉です。

結論、パラフレーズとは、言葉の意味を失わずに、別の言い方で元々のフレーズを言い換えることです。Aという言い方もできるし、Bという言い方もできる、といった要領です。

たとえば、自己紹介で自分の名前を伝える時に、”My name is ○○.” ということもできるし、”I’m ○○.” という言い方もできますが、どちらも同じ意味ですよね。簡単に言うとこんなやつです。

パラフレーズは、文章に限らず単語や熟語でもたくさんあります。パラフレーズならぬパラワーズです。いくつか例文を見てみましょう。

パラフレーズ(パラワーズ)の例

  • discount = reduce a price「割引、値引き」
  • rough version = draft「下書き、素案」
  • car = vehicle「車、乗り物」
  • right = correct「正しい」
  • on my way = coming「向かっている途中」
  • update = revise = change「変更、更新」
  • important = essential「大切な、不可欠な」
  • bill = payment「支払い」
  • break = ruin「壊す、破壊する」
  • learn = acquire「習う、習得する」
  • toilet = wash room = bath room = rest room「お手洗い、トイレ」

パラフレーズおすすめ学習法

パラフレーズ学習法1:英英辞典を活用しよう!

パラフレーズやパラワーズの学習におすすめなのが、英英辞典の活用です。英語の意味が英語で説明されているので、日本語変換しているとわかりづらいニュアンスの違いがよくわかります。
ある程度英語になれていないと難しいと思われるかもしれませんが、案外そうでもなかったりします。やさしい文章と言葉で説明されていることが多いです。

実際にいくつか調べてみましょう。

  • パラフレーズ(paraphrase)
    to express in a shorter, clearer, or different way what someone has said or written
    (言われていることや書かれていることを、より短く、より明確に、あるいは別の言い方で表現すること)
  • ブログ(blog)
    a web page containing information or opinions from a particular person or about a particular subject, to which new information is added regularly
    (特定の人物または特定の主題に関する情報や意見を含む、定期的に新しい情報が追加されるウェブページ)
  • 自転車(bicycle)
    a vehicle with two wheels that you ride by pushing its pedals with your feet
    (足でペダルを押し込むことにより乗るふたつの車輪がついた乗り物)

なんでもない単語でも英英辞典で調べてみると、文章の作り方やニュアンスの違いの理解の助けになってくれたりします。パラフレーズも見つかりやすいです。

パラフレーズ学習法2:類語辞典を活用しよう!

辞典の中には、類語辞典というものがあります。

試しに「think(考える、思う」という単語を引いてみると、「believe, feel, consider, find, …」という類語が出てきました。さらに、使い分けについてのポイントも例文とともに解説されています。これはニュアンスの違いを知るのにいいですね。

仕事で英語の資料作成などをたくさんしなければいけない方にも類語辞典はおすすめです。手元に置いておけば、ちょっとしたときに便利でしょう。効率が上がること間違いなしです。

語彙力の引き出しを増やすのにパラフレーズを是非活用してみてください

パラフレーズの良い所は、既に知っている言葉から派生させて語彙力の幅を広げられるところ。表現の引き出しが増えれば、きっとコミュニケーションももっと楽しくなるはずです。

言い回しによっては、微妙なニュアンスの違いがあったりするので、その使い分けができるようになってくると英語力はさらに一段階アップしますよ。自分の力があがっていることを実感できれば、それがモチベーションの向上になって、さらに頑張ろうと思えるようになるはずです。そうやっていいサイクルを作ってあげることが大切です。

パラフレーズを、是非英語学習の方法のひとつに加えてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA